サプリコとは?
(1)サプリコ=SUPPLICO という社名は
 サプライ(supply)とカンパニー(company)を合わせた造語。
 サプライは減ったものを補充するという意味であり、卸売業を意味する。
 カンパニーは加入メンバーの仲間を意味する。
 ここから、サプリコは「卸流通の仲間」という意味をもつ。

(2)本社及び社員 :
 森友通商株式会社(東京都中央区日本橋小網町15-9)内に(株)サプリコ本社を置く
 社員は専任社員2名(榊原 俊生本部長 ・ 澤谷 晶)
 専任社員の活動は、
     @共同企画販売のメンバー社へのフォローアップ 
     APB商品開発(メーカーとの折衝、商品部会メンバー社との連絡)
     B小売業等の本部商談代行(納入先本部の商談等) 
     Cメンバー社への連絡などの総務業務(会合連絡、経理等)

(3)現メンバー社と売上
  激<塔oー社65社の年商合計:約2,000億円(平成19年現在推計)
  今後のメンバーの条件としては、
     @メンバー社2社以上の推薦があること
     Aメンバー全社の賛成があること
  仕入先様・関係先様から信頼を得る為に本当に意欲のあるメンバーに加入いただ
  きたい
  (80社位を近い将来のメンバー数と予想)

  【 森友通商株式会社の役割 】
  全国のメンバー社への商品供給をする役割ャ「元卸の機能発揮の好機」と
  森友社長は位置付け。

  【 メンバー社の位置づけ 】
  1989年(平成元年)の全卸連加盟の卸店数は1540社であったが、2006年秋に
  は498社に激減。サプリコは13%のシェアとなる。今後も卸店総数は減少するも
  のと考えられる。一方、サプリコのメンバー社数は増加するものと考えられる。
  このためサプリコのメンバー社数は全卸連加盟卸の30%に向うものと考えられる。
  30%の持つ意味は極めて大きなものとなる。

(4)出資金について
  発足当初1社10万円。(現在、全メンバーが支払い済)
  平成16年12月14日 改組により株式会社となる(各メンバー社が増資)

(5)組織について
  メンバー社会議:月1回 第3土曜日開催 
             場所は中央物産(株)様 青山会議室。
  商品部会    :月1回 第3金曜日開催 場所は森友通商会議室で開催。
             部会長は (有)時友商店 時友社長 (合)山城屋商店 江尻社長
  情報部会    :随時開催
             部会長は 潟^ケウチ 竹内社長
  業務品部会  :月1回 メンバー社会終了後に開催
             部会長は (株)まさ屋 平井社長

株式会社サプリコ